やんちゃなビーグル犬達との暮らし


2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
by berry_nonnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中国ブロック写真(追記あり)

チコソラさんの所で、ベリーの写真を見つけました。
ありがとうございます!
e0137731_22218.jpg

e0137731_221797.jpg

e0137731_223233.jpg

e0137731_224759.jpg

う〜〜ん、いい写真だemoticon-0105-wink.gif
見てますね〜〜かーちゃんを

日曜日、ホームグラウンドでOPDESのチームテストを受けました。
今回40点以上で合格したら、ベリーちゃん「永久資格」をもらえます、
もう受けなくて良いのです
がっ・・・最近ずっとそうなのですが(JKCのオビディエンスの時とか)
練習中は出来ている「後へ」の脚即歩行が
なぜか本番では出来ない・・・
審査員の先生に個人レッスンを受けました(滝汗)

結果 38点、35点以上が合格なので1年間はOPDESのアジで2度以上走られますが・・
規定が変わって40点以上を2回連続で合格しないと永久資格はもらえないのです(ですよね?)
ベリー@6歳、永久資格を取る前にアジ引退だわさ・・

ライムちゃん、これまた脚即歩行がおかしくて、
「休止」もすぐにフラフラとやって来て
(最近練習では出来ていたのに)
お情けの35点・・・・ギリギリ
1度は出られます〜これで。パフォーマンスクラスで地味に頑張ります、ハイ。

まあ、最近アジ練ばかりで、
チームテスト直前に訓練所で3回ばかり練習しただけだったので
当然と言えば当然の結果
寒すぎて、自主練もしていなかったしね。
次は秋かな?
神戸あたりであったらチャレンジしてみようかな、チームテスト
(と、今は思っているけど)

アジ友さん(って呼んで良いですよね?)の所で
加古川のライムちゃんの写真を見つけました。
知らせてくれてありがと〜〜(ゴマ&ナイトままさん)

e0137731_1245645.jpg

行くぞ、ライム!
おまえは「ラージか?」な大飛躍

e0137731_1252543.jpg

着地〜〜
もっと水平に飛べないのかしら
いつも「垂直跳び」な子だから仕方ないか・・・

カワイイ写真をありがとうございます。
[PR]
by berry_nonnon | 2013-02-28 02:12 | アジリティー

JKC兵庫トレーナーズクラブ アジリティー競技会(加古川)

ベリーのお腹の不調で、前の週の泉大津に引き続き、
棄権するかも、と思われた加古川での競技会
「先生は関係ないと、言ったけど、
もしや、福山の競技会の2週間前から変えたフードのせいかも」
と思い、FISH 4 DOGS のウエイトコントロールタイプ(サーモン)から
同じくFISH 4 DOGSの普通のタイプでタラへ変更しました。
すると、お腹の調子はケロっと良くなり、とりあえず
ビオフェルミンは飲ませたまま(2錠/日)加古川へと出発しました。

お天気は時折粉雪混じりで、あいかわらず寒かったですけど晴れ、
2リンクで、河上がアジリティー 河下がジャンピングでした。
(放送で「あっちがアジリティで、こっちがジャンピング」と言ってましたけど
 どちらがあっちだかわかりませんでしたよ)

プログラム、リンク割り、進行表を見ていると
「重複は考慮してありません」と一言書いてあるではありませんか・・・
ふぅ〜〜ん、と思いながら見ていると
「ゲッ、考慮されていないのは私ではないか!」

今回、ベリーはガス抜きのアトラクション2と1度
ライムはアトラクション2にエントリーしていたのですが
アトラクションがスモールとラージ&ミディアムで分けてあって、ほぼ同時進行
出番もどちらも同じ頃、万事休す
(しかもアトラクション1と2は番号札を付け替えただけ)

先生がいらっしゃったので「先生、モロ出番が重なってます」と訴えました。
「どっちも最後の方なんじゃね、
じゃ、どちらかをトップでやってもらうしかないねどっちにする?」
「あ〜じゃ、ライムをトップでお願いします」

・・・・と言うわけで、スミマセン、ライムちゃんスモールクラスのトップで走らさせてもらいました。

出頭数23 完走17  ライムは旋回スピード4.16 で6位でした。
福山に続き、こちらの手元ををまったく見てないので
飛んで、飛んで、お〜〜い、どこへ行くんじゃい!
で超オーバーランして戻って来てと言う展開でした。
徳島のビチャビチャ事件からはスピードが出ているのでヨシとしよう。

続いて、ベリー 
出頭数14 完走13 旋回スピード4.74  ライムと同じく6位
クラブなので、5位まで表彰でした〜〜残念emoticon-0107-sweating.gif

このあたりで、友達がぜんざいの差し入れとともに登場
思わず手をたたいて喜んでしまいました〜
でも、今食べたら体がもっと重くなるから、我慢我慢

まず、AGから
ベリー AG1 出頭数15 完走11 CR 3
なんと、ベリー CR(ノーミス完走・・・クリーンラン)しました。
もちろん、生まれて初めてです。
走れば失格、どっちの障害へ行くかは自分が決める、な走りの連続で
正直、もう、やめようか、とまで思ったのですが
ただ、運動能力の良さをこのままにしておくのはもったいない、
と思いまして続けていました。
うれしぃ〜〜〜ありがとう、ベリーちゃん
旋回スピード 4.02(標準3.0)
CRだけでも嬉しいのに、2席のオマケ付きでした。

e0137731_16544710.jpg

表彰式でのベリー 
直前にオヤツをもらった人を睨んでおりますemoticon-0136-giggle.gif
アジリティーでCRするなんて、永久にないと思っていたのに
しかも表彰台まで、最初で最後、嬉しいです。
まわりはシェルティーだらけでした(年々シェルティーだらけになっている気がする)

ラブマミーさんちのテントにクレートを入れて待機させて望んだJP1
「狙って行き〜」とラブマミーさんに喝を入れられ、ハンドラーが力んだのか、
スラロームで最後抜けてしまいました。
でも、とりあえず、完走!
偉いよ〜ベリー

と言うわけで、初のAG1 CRと言う思い出が出来た加古川でした。
ライムちゃんも頑張ったよ♪

e0137731_16582797.jpg
e0137731_16584299.jpg
e0137731_1659241.jpg


写真は全てベリーちゃんでした。
[PR]
by berry_nonnon | 2013-02-25 17:05 | アジリティー

ベリーの不調

先日のJKCのアジリティー競技会で
ベリーがアジに挑戦してはじめてJPでクリーンランして
やっほぉ〜この調子でいくぞ!と思ったのですが、
その数日後から不調がはじまりました。

競技会から数日後の真夜中、
いつもの通り、ライムちゃん深夜のウンピーで起こされ
「いいこ、いいこ、ウンピー出たね」とご褒美のクッキーをあげていたら
ややや・・・ライムのウンピーとは違う所に黒い塊が・・

泥状便、しかも少量の粘血便混じりの
ライムじゃないとすると、ベリー??
本人はスヤスヤと眠っています

翌朝、排便したがり外へ(ベリーは外じゃないと出来ないのです)
ごく少量の黄色がかった軟便・・
足を拭いてやっていると、お腹が「キューグルグル」と音を立てております。

食欲は通常通り

翌朝まで排便なし・・・翌朝ほぼ正常便
正常便→ 正常便→ 軟便、その後キューグルグル、
お尻を高くあげたバウの姿勢
(お腹が痛い時に取るポーズ)→翌朝まで排便なし→正常便→正常便→
やや軟便(同様)→翌朝まで排便なし・・
を繰り返していました。

食欲正常、嘔吐なし

ただ、競技会の1週間後のアジ練で、これまでになくテンションが低く
やっぱりお腹が痛いのかな?と思った次第です。

訓練所の先生から、同じ競技会に出た数頭から似たような
(周期的に便がおかしくなる)症状がある、と
聞いていたので、会場でなんかもらったかな?と思っていました。

今週に入り、丸2日間何の異常もなく、お腹が痛いポーズも取らなかったので
「やった、治ったかな?」と思ったのですが、
その割には、草を食べに行きたがる(胃腸の調子が悪い時にやりたがる)ので「?」
だったのですが、
昨日午後、昼寝からムクッと起き上がり、寒い中、外に出たがりました。
外でお尻を高く上げた姿勢をとり続けながらブルブルと震えております。
シッポも中に入っちゃって、「かあさ〜〜ん」て感じで見上げておりました。
お腹をさすってもダメで、トボトボと少し歩いてはまたお尻を高く上げて、の繰り返し。

あまりにも寒いので、抱っこして部屋へ連れ帰り、
ちょっと目を離したスキに、フローリング部に多量の粘血便を出していました。
本人はテーブルの下に隠れ、上目遣いでこちらを見ています。

一部を取り、始末して、すぐに動物病院へ連絡し受診しました。

病院ではけっこう待たされましたけど、特にお腹も鳴らず、じっとしていました。
e0137731_1182720.jpg

待ち時間中・・

待っている間に、ドッグスクールの担当の先生と偶然会いました。
昨日保護したビーグル?(ベリーの1.5倍はあります)の健康チェックの為に受診しました。
「いつもおとなしく待っているのですか?」
「はい、こういう場所では良い子です」

やっと順番が来て呼ばれ
体温正常、持参した便に大量の桿菌が含まれていて
周期的に悪くなる理由はわからないが、とりあえず、
細菌性腸炎の治療をしましょう
4日分の薬の処方&今家で飲ませている
人間用のビオフェルミンを1錠から2錠へ増量
これで良くならなければ、再び検便などの検査を
万が一途中で嘔吐があったら即連絡、と言う事になりました。

e0137731_11112026.jpg

帰宅長後、母がイチゴのへたを取っていたら
ベリー「ワンワン」と要求吠えしておりました。

写真は「ごはんまだですか?」といつもの2匹
フードは今のままで(フィッシュ4ドッグス ウエイトコントロールタイプ)
ふやかして与えているのもそのままでとの事でした。

ただ、最後の一袋で次を注文しないといけないのですが、
今、1.5KGの3袋目、
前の普通のフィッシュ4ドッグに戻してみようと思います。

ベリーちゃん、早く良くなると良いね。

と言うわけで、
週末の大阪泉大津で開催されるJKCアジリティー競技会は棄権します。

e0137731_11141690.jpg

ライム、見張り中・・・(ベリーが急にいなくなったりしたものだから)
[PR]
by berry_nonnon | 2013-02-08 11:15 | ビーグル犬

仙養ヶ原再び

e0137731_11595377.jpg
e0137731_120351.jpg
e0137731_1201688.jpg
e0137731_1203548.jpg


前日のアジリティ競技会で雪が積もり
それまでもずっと寒かったし
翌日、何度目だ?またまたまたまた仙養ヶ原に遊びに行く事にしました。

今回は友達も我が家の車に乗って
チェーン&スコップ積んで、万全の体制で向かいました。

んがっ、万全の体制の時に限って拍子抜けするのは「マーフィーの法則」か?
雪が、全くございません・・・
何回か行ってますが、これまでで一番ない〜〜

現地に到着、やっとうっすら積もってる程度
しかも、ちょいとザラザラ
多分、雨が降ったのでしょう

前回のようにワッホワッホとは走りませんでしたが
それでも写真のように時に追いかけっこ

我が家のベリーは、普通のドッグランではほとんど走りませんね。
(まあ、ライムがすぐに邪魔をすると言う事もあるのかもしれませんが)
でも、雪が積もっていたら
「犬は喜びにわかけまわり」状態になるので
雪のドッグランは欠かせません。

今シーズンは遊び収めかな?

その後、おいしい「鴨のつけそば」を食べ
高原ホテルでコーヒー&ケーキセットに舌鼓を打ち
(ワンコはどちらも車内待機>笑)
雪のドッグランを後にしたのでありました。

写真はお友達ワンコを「うさぎ」に見立て走り回るうちの2ビー
[PR]
by berry_nonnon | 2013-02-02 12:01 | ビーグル犬
カテゴリ
以前の記事
リンク
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧