やんちゃなビーグル犬達との暮らし


2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
by berry_nonnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

よいお年を〜

e0137731_23316.jpg


ライムでちゅ
私はこの通りすっかり元気になりました。
なんだかしらないけど、ごはんもいっぱいもらえるし
とっても嬉しいです。

でも、これは人間だけ食べていてもらえませんでした。
おいしそうなのに

e0137731_243026.jpg


シルシルミシルサンデーで紹介され
一時期入手困難になっていた
因島、はっさく屋さんの「はっさく大福」です。

ダンナが買いに行きましたが(ついでに)
あいにく売り切れ
でも「 15分待ってくれたら」と言われ
店の下の方にある海岸で犬を散歩させて時間を潰し
買って来てくれました。

その海岸で、スウェーデンから里帰りしている親子にあったそうです。
う〜んインターナショナル??

今年もいろいろとありました。
来年は獣医さんとはあまり仲良くなりたくないな・・

みなさま、よいお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-30 02:07 | ビーグル犬

ライムちゃん 急性膵炎?闘病日誌 その2

12/16
今日も朝から元気
ベリーのご飯をあげていると「えっ?アタチのは?」ってキョロキョロ
昨日飲まず食わずで点滴もしていないので尿はわずか
病院へ連れて行く、夕方迎えに行く
病院にいる間に低脂肪の治療食(缶)をペロリと平らげたらしい。
嘔吐なし。
膵臓酵素阻害剤である、フォイパンを朝夕、静脈点滴した。
プリンペラン、セレニア、バイトリル、フォイパンの内服が処方となり
昼間に平らげたウォルサムの缶フードを渡される
しかし、困った事に低脂肪の治療食にはライムの血液反応で陽性と出た
トウモロコシも鶏も入っている、
まあ、ヒルズのようにトウモロコシが一番多く含まれているなんて事はないけど
「今は命の方が大事です」先生は言った。
(う〜ん、どうみても既に回復期だけど)

状態が良いので点滴は1日だけで、内服に切り替える事になった。

まだ散歩は排泄の為程度にして下さい、缶フードの量は通常の半分以下、の指示が出る。
(がっ、ダンナは普通の散歩に連れて出た)
便は次第に形をなして来たし
水も飲むようになった。

12/18
受診
CRPはすっかり正常値になった
体重はあいかわらず8.5kgのまま
(そりゃそうだ、ご飯が通常の半分だし)
缶フードは一割ずつ増していって良いと言われた、
この日から強力な吐き気止めセレニアが中止になった。

12/22
体重変わらず。
「先生、ご飯の量はどうしましょうか?」と聞くと
「まだ欲しがりますか?」と逆に聞かれた。
「先生、これビーグルですよ、元気になったらいくらでも欲しがります」と返事した。
「あ〜そうですね、ビーグルでしたね」
で、缶フード通常量あげてよいと、
手持ちの缶フードがなくなったら、
とりあえず、年明けの再診までの間は同じシリーズのドライフードを
通常量与えて下さいと言われた。
内服は、手持ちがなくなったらフォイパンのみ継続
年明けて、膵特異的アミラーゼを再度検査、正常値だったら内服も中止とする。

が、問題はフード
このままこのウォルサムの消化器サポートを続けていたら
なんらかのアレルギー症状が出ないとも限らない
家でこれまで食べていたフードには、とうもろこしも卵も鶏も入ってなかったけど
膵炎(?)になった原因がわからない。
フードに問題があったとすると、同じものを食べたらまたぶり返すかも、
って事で年明け受診の時、これまで食べていたフードの内容がわかるモノを持って行く事になった。

以前は魚中心の消化器サポートがあったんですね、今は廃盤。
またまたフードジプシーか???

昨日はアジリティーの練習があって、
ライムも気分転換に連れて行きました。
短いコースを2回ほど走らせるつもりが
あまり短くなかった(笑)
16~19障害、でも、元気いっぱい走り回っていました。
(あばら骨が浮いたままだけど)

年末年始、何事もなく過ごせますように・・・

e0137731_1102240.jpg


「ん?アタチは元気ですよ」(by ライム)
「アイツだけ、フードてんこ盛り食べて、ウゼ〜〜」(byベリー)
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-27 01:13 | ビーグル犬

ライムちゃん、急性膵炎?闘病日記 その1

12/12
いつも通りに元気良く朝ご飯を平らげ訓練所へ訓練に。帰宅時も通常通り、ところが夕方突然の嘔吐、内容は胃液と朝食べたさつまいも(とは言っても約1cm角の大きさ)。夕食は欲しがったが、トッピングは嫌がりドライフードのみ完食。普通に寝た。

12/13
どうも朝から様子がおかしい。いつもなら私達が朝食をとりはじめると足元にやって来て、何かもらおうと伏せして待っているのに、寝ていたイスから全く降りて来ない。朝食のドライフードもダメ、リンゴもダメ、いつも舐めているヨーグルトもダメ、それではと、フードをお湯でふやかしてみたけど、ダメ、さらに山羊ミルクでフードをふやかしてみたが、これもダメ。ついに朝食を食べなかった。
ビーグルが何も食べない、これは重症ではないか
ライムはイスの上に丸まったまま全く動かない・・・

昼前、動物病院へ連れて行く。
血液検査、超音波検査、・・・・
先生に「異物を飲んだ可能性は?」と聞かれたが、思い当たる節がない。
体温、平熱、
血液検査では白血球は正常、AST65(0~50)、CRP2.65(<1.0)が異常値
正常範囲ではあるがリパーゼの値が高めであるので、念のため膵臓特異的アミラーゼを外注に出す
超音波では(Macのディスプレーで見せてもらった。カラードップラーだ)腸炎の所見あり、十二指腸は拡張し全く動いていない、その他はさして異常所見なし
水も食べ物もうけつけず、朝から尿も出ていなかったので皮下点滴
大腸炎だが膵炎の疑いもあり、との事で今日は絶飲絶食、明日からはふやかしたフードを通常量の1/3与えて下さいとの指示
バイトリル、他皮下注射2本 お会計28040円の所、アニコムで1万引き(ホッ)

帰宅後、飲み食いは制限するまでもなく全くしようとしない。
相変わらずお腹を抱えた感じで丸くなったまま
午後から仕事で不在で帰ってみたら
下痢ピ〜〜だったようで、ラグにも漏れてしまったとか・・
間に合わなかったようだ
夜も丸まったまま、ただ点滴をしたせいか、尿は出ていた

午前4時頃、急にイスから降りてウロウロとする
私の顔を見るとペットリとくっついて来た
これは、以前、避妊手術の時に大網を挟んでしまい、再手術になった時と同じだ
きっとどこか(多分お腹)が痛いに違いない
ライムを膝の上に乗せたまま、リビング床暖房の上でウトウトと夜を明かす。

12/14
ふやかしたフードを与えて良いとの指示だったが、全く欲しがらない
あいかわらず水も飲まない
昨日受診した分院の方は休みの日だったので本院へ連れていく
午後診開始直前3人目だ〜〜早く済みそうと思ったら
段ボール箱を抱えた女の人が飛び込んで来た
なんでも飼い猫が野良犬3匹にやられて瀕死の重症だと受付嬢に言ってる
急患処置で約1時間待ちぼうけ
こっちだって辛そうなのに・・・・ね・・・・外に出さないように気をつけようよ、ネコ。

CRP4.2 昨日より上昇
昨日の体重がどのくらいだか忘れたが、この日8.6kg
え〜〜っ、12/3に混合ワクチンを接種した時は9.4kgだったのに!
お腹を触ると力を入れているからお腹が痛いらしいと(やっぱり)
昨日と同じ点滴、皮下注をしてもしも飲めたらと言う事で
ガスター&プリンペラン処方
この日の夜は普通に寝てくれた(とは言ってもあいかわらずジッとしている)

12/15
ん?昨日までと違うぞ、朝から顔がシャキ〜ンとしている
イスから降りて、私達のまわりをウロウロしている
何かくださ〜い、って感じで
朝食は以前の指示通り、通常量の1/3をお湯でふやかして与えた
アッと言う間に完食、しかも未練タラタラでいつまでも食器をなめ回す
あいかわらずの軟便
少し元気が出て来たのと、ご飯を欲しがりだしたので、大丈夫かな?と思った
が、しかし、夕方嘔吐、胃液と朝食べたフードを全部吐いたらしい
動物病院へ再び連れて行った(3日目)

受診したらちょうど、膵特異的アミラーゼの検査結果が出たとの事
「ほんの少しですが上昇しています、と」
正常値が200まででライムは204
CRPは昨日よりさらに上昇していて4.7
これまでより強力な吐き気止めと抗生剤を皮下注射
「この吐き気止め良く効くけど痛いんですよ、ゴメンね」と言いながら注射すると
これまで何度注射されてもピクリともしなかったライムが
キャイ〜〜ンと声を上げて動いた、相当痛いに違いない。
「膵炎ですね、明日から皮下点滴ではなく、静脈点滴でお薬を投与しますので
 入院もしくは日帰り入院でやりましょう」
夜病院に置いておくのは可愛そうなので、日帰りを選択
朝連れて行き、点滴し2回お薬を投与、夜迎えに行くと言う案配

CRPの上昇傾向はあるものの頭打ちと言った感じ
(だって、CRPって1日遅れじゃん)
膵炎と言われても、なんか、イマイチ釈然としないけど
嘔吐していてモノが食べられないと言うのは困りものなので
指示通りすることにした。

食事は明日、日帰り入院中に欲しがるようだったら与えてみると言う事で
この日も絶食(体重8.5kg)

続く
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-27 00:51 | ビーグル犬

お薬が減りました

12/22に受診し、お薬がフォイパンのみになりました。
食事が通常の半分量のままなので、先生に尋ねた所
「もっと欲しがりますか?」と聞かれたので
「先生、ビーグルですよ。いくらでも欲しがります」と答えておきました。

食事は今の治療食(低脂肪食)のまま通常量に
缶フードを食べ終わったら、同じシリーズのドライフードへ変更になります。
しかし、ライムの血液検査で異常値が出たとうもろこし、鶏肉入りなので
気が進みません。

年が明けて、検査センターが通常業務になったら
膵臓特異的アミラーゼを再度測って、それで数値が正常だったら
内服も終了にしようと言う事になりました。

フードは、年明けて、家で食べているものをチェックする事になりました。

落ち着いたので、闘病日誌をボチボチ書いていきます。
同じ病気のワンちゃん達のお役に立てる事が出来ましたら、と思いまして。

昨日は井原の「高木」で人間達はクリスマスディナーを楽しみました。
往復1時間半、食事に約2時間、4時間弱ワンコ達に留守番させるのは心配だったので
一緒に車に乗せて行き、店のまわりを散歩させてから
クレートに入れて車内待機させました。
良い子で待っていました。

んがっ!
帰宅後、ベリーが、トイレトレーのシートを替えている時に
ラグの上にジョ〜〜ッとやっちまいました。
もう一つトレーはあるのに。

「長い間待たせやがって」の抗議のオシッコだとおもっちょります、ハイ。
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-24 10:53 | ビーグル犬

あたちは元気です!

e0137731_18183.jpg


「ライムでちゅ
 ご心配をおかけしました。
 アタチは元気になりました。
 あの時はお腹が痛くて、気持ち悪くて
 何も食べられませんでしたけど
 今はお腹がすいてすいて仕方がありません。
 なのに、お母さんは沢山食べさせてくれません。
 お外に出ると寒くて仕方ありません。
 早く沢山ゴハンを食べたいでちゅ」
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-21 01:09 | ビーグル犬

ライムちゃん、回復期です!

ご心配をおかけしました。

結局、丸2日間、全く飲み食い出来ず、お腹が痛い為か
丸まったままほとんど身動きしませんでした。
皮下点滴を受け、なんとかオシッコは出ました。

4日目、朝からゴソゴソ動き始め
いろいろと食べ物を欲しがりました。
急に食べたら悪いと思い
獣医の指示通り、普段の1/3の量のフードを
ふやかした状態であたえ(アッと言う間に完食)
その他はほとんどあたえなかったのですが、
それでも夕方に嘔吐してしまいました。

病院では吐き気止めなどの注射を受け
翌日から静脈点滴による輸液とFOY(膵臓分解酵素阻害剤)の投与を開始するので
日帰り入院になると告げられました。

ただ、本人はいたって元気
オシッコをしては「どうしてご褒美もらえないの?」と不思議そうな顔をするし
ベリーがゴハンを食べていたら、「アタチのは?」と私の顔をジッと見つめます。

お通じの方は、2日目から下痢ピ〜〜〜でした。
(ラグを1枚破棄いたしました・・間に合わなくて漏れて)
トイレシートで排泄してくれる犬で助かりました。

6日目からは炎症のデータも良くなり
点滴は終了、治療食(缶フード)、内服治療に切り替えられました。

詳細はまた後日書きますね。
12/3に混合ワクチン接種に行った時の体重は9.4kgでしたが
今は8.5kgに減ってしまいました。
あばらが浮いています。
でも元気で跳ね回っています。

とりあえず、急性期は脱出
あとは、内服が早く止まって、普通食に戻られますように。

アニコムに入っていて助かりました・・
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-19 16:47 | ビーグル犬

ライムちゃん急病

土曜日に加古川遠征に行き、
日曜日は普通通り、月曜日の朝も普通だったのに・・・
夕方からライムちゃんが嘔吐、元気がなくなりました。
それでも夜はドライフードを食べてくれたのに
火曜日から水も食べ物も全く受け付けなくなりました。

動物病院へ連れて行き、血液検査、超音波検査をして
炎症反応が高いのと、リパーゼが正常範囲ながら高め、肝臓や筋肉の酵素が高値
腸炎、でももしかしたら膵炎かも
と言う事で治療中です。

元気になるまで更新お休みします・・・
頑張れ、ライム。
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-15 00:56 | ビーグル犬

とりあえず速報・・

OPDES加古川、AG1(アジリティー)
2010年11月から競技会デビューして失敗やら失格続きだったベリーが
ついに表彰台に上がる事が出来ました。
銀メダル、2位でしたemoticon-0102-bigsmile.gif

e0137731_126171.jpg

[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-13 01:30 | ビーグル犬
カテゴリ
以前の記事
リンク
人気ジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧