ベリー不調!

e0137731_9384378.jpg

2匹で日向でお昼寝・・
ライム、随分大きくなりました。
でも、多分ベリーの大きさまでは成長しないような気がします。

ところで
それは旅行から帰って来た日に突然起きました。
夜、預けていた所から元気いっぱいで帰って来て
預けている間、フードを食べさせてもらっていたから、
おお、可愛そうに、いつもの食事を食べさせてあげるね、と与えた2時間後だったかな?
突然、下痢に近い便を立て続けに2回・・
薄暗くてよくわからなかったけど、なんか、ちょっと赤っぽかったような・・



翌朝からフードに切り替え様子を見ていたのですが
便は普通に戻り、食欲もありました。
が、なんとなくちょっと元気がないかな?と思える時もありました。

週末、
夕方の散歩で久しぶりにお仲間ワンコの集まる公園へ行き
オヤツをたらふく食べて、ルンルン(古っ!)で帰宅した直後
ゲロゲロ〜〜と、おやつを戻しました。
「あらら、食べ過ぎたのかしら?」と思ったのですが・・
その後は再び何もなかったかのように過ごし
翌朝、
「オエッ」と吐く音でこっちが目覚めました。
胃液を少量吐いていました・・
う〜〜ん、大丈夫か???でも、その後は便も普通、元気一杯にドッグランを駆け回ったのでした。

次の週、嘔吐も下痢もなく、
食欲もあったので、
フードから、フードと従来の食事を半々に混ぜたものを2回与え
特に問題がなかったので
2/20の夜、100%従来の食事を与えました・・・ところが、翌朝
粘血便を出してしまいました・・・

これまでの経過中、お尻を高く上げるバウのポーズを突然取ったり
(お腹が痛い時にするそうです)
いつも甘えない三女に体をすり寄せて甘えてみたり
と、なんか、「変」だと思う事が多々あったので
その後粘血便は出なかったものの、獣医さんの所に連れて行きました。

朝出た粘血便を持参、これまでの経過もプリントアウトしました。

「う〜〜ん」
原虫のチェックもしていただいたのですが、受診日は陰性
しぶり腹の様相がない、継続性がない、
先生も頭をかしげていました。
「大腸炎には違いないので、お薬を出しますので飲ませて下さい。
 食事は関係ないと思います。
 薬を飲ませて良くなっても、すぐに止めないで下さい
 もしも良くならないようでしたら、内視鏡検査も必要かもしれません」
と、言われお薬をもらって帰りました。

ビオフェルミンでも出たかな?と思って薬を見たら
サラゾピリン!
えええ・・・いきなりぃ??たしかに朝の粘血便はひどかったけどぉ・・

作用と副作用とが頭をよぎり
結局、それは飲まさずに、
人間さんのビオフェルミンを1/2錠ずつ食事にまぜ
これまで好んで食べていた、柑橘類、野菜を一切止めて
フードにヨーグルト&リンゴで約一週間経過を見ていました。

時に「お腹いた〜〜い」のポーズを取ったり
胃液を吐いたり、がありましたが
便は快調、

そして、今日は朝から食欲もあり、元気一杯で
お腹いた〜い、のポーズも一切なし。
久々に自分の方からライムに絡む絡む。
このまま元気になってくれると良いのですが・・・

しかし、食事のせいだとしたら困った困った
[PR]
by berry_nonnon | 2009-02-27 01:21 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31