久々にアジリティーの練習に行ってきました!

もともと月に2回ぽっきりのアジリティーの練習ですが、
9月10月はことごとく雨に祟られ、
昨日は約2ヶ月ぶりの練習でした。

ベリーと、ジャックラッセルテリアのキャスパル君以外は
全部ボーダーコリーという取り合わせ
そうだよね、ボーダーは作業意欲がものすごいから
アジリティーに適している犬種ですからね。
それに比べて我がビーグルちゃんは
「趣味の臭い嗅ぎならまかせて!」だし
「集中力は臭い嗅ぎ以外は長くは続かない」し、
「ご主人様、早く命令してください」ってタイプでもないし、
つくづくアジリティーには適してない犬種だとは思うのですが、
別に試合に出ようとかチャンピオン狙おうなんて気持ちはさらさらなく、
自分の出す指示で、犬がいろんな障害物を走り抜けて
「どう?出来たよ、ご褒美ちょうだい」
と駆け寄ってくる様が可愛くてねぇ・・
で、続けている次第です。

ボーダーの飼い主さん達に
「久しぶりだね、あっ、少し太った?(犬の事です)」
と言われちゃいました。
やっぱり誰が見てもデブったよね、マズイマズイ。

いきなり、バーを組み合わせた練習で
犬は楽勝、人間は息も絶え絶え
続いて、バー&トンネルの組み合わせ
これまた犬は楽勝、人間は息も絶え絶え
さらに、バーの向きとトンネルの入り方が複雑になり
途中に飛んだことのない、タイヤの障害物まで入っちゃったりして
さすがに、バーの入る方向を間違えたり、
トンネルから出てあさっての方向に行きそうになったり
タイヤの前では「これ何ですか?」状態になりましたが
なんとか完走出来ました。

夜中にものすごい雨が降っていましたので
練習は無理だと勝手に思って朝寝坊していましたので
(夜中の3時にウンピー、6時にオシッ●で起こされましたが)
あわてて身支度、犬は朝ご飯抜き状態で行きました。
コレが良かったのかな?
良く言う事を聞いてくれました。

写真は・・余裕がなくて撮れませんでした、悪しからず。

もっといろんな障害物が飛べるようになると楽しいね。
その前にハンドラーである自分がもっと早く走り
的確な指示を出さねばね。
(その前に飼い主も減量ね)

e0137731_1183730.jpg

鉛色の空
冬の訪れがすぐそこまで来ているって感じですね。

e0137731_1193063.jpg

e0137731_1195816.jpg

鉢の中のテニスボールを私がひとつ出して
そのボールを投げて、ベリーが追っかけて取ってきて
ちゃんと手のひらの上にのっけてくれたらご褒美、って遊びをやるのですが
最近、テニスボールの入ったこの鉢を自分でひっくり返し
テニスボールをぶちまけて
「投げて、投げて!」と要求吠えをするようになりました。
当然、無視です。

[PR]
by berry_nonnon | 2008-11-17 11:15 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30