S.A.ドッグラン&初アジリティー練習

梅雨入り前の貴重な晴れ間、
日差しは紫外線MAXですが、湿度は低く、
外で過ごすにはもってこいな天気でした>>人間にとっては。

ワンコ達は毛皮をまとっているので、ちょっと暑かったかな?

まず、土曜日、
夕方、散歩に連れ出すのも面倒だったので、
S.A.のドッグランに連れて行きました。
夕方だったし、誰もいないかな?
いなかったら布製フリスビーの練習をしよう、と思っていました。

すると、木陰のベンチの上でひとりの初老の男性が
リードにつないだ犬を連れてお昼寝中、
犬は近くに伏せのポーズでジッとしています。
柴っぽいけど、耳がたれていて、MIXらしき犬、
他には誰もいませんでした。

ベリーはクンクン臭い嗅ぎをしながら、次第にその犬に近づき
双方の犬の鼻と鼻との間の距離が10cmを切った時点で、
どちらの犬も尻尾を小刻みに、全く同じリズムで揺らしはじめました。

「おっ?どうした?遊ぶか?」と男性が声をかけて下さって
双方のリードを同時に離したら、
追いつ、追われつ、二匹が楽しそうに走り回りはじめました。
男性はデジいち(デジタル一眼レフカメラ)を手に
パシャパシャ撮影しています、
「おっ撮れたぞ!」っと満足げにしていました。

犬は母親がビーグルで、父親が柴犬だそうです。
毛並み、色は、まるで柴、
でも表情がビーグルなんです。
尻尾は柴なんだけど、振り方がビーグル(笑)
気質はビーグルそっくりなようです。
とっても仲良く遊んでいました。

すみません・・・写真は撮り忘れました。

九州からの帰路の途中で、姫路にお住まいだそうです。
奥様が後から(人間の)食べ物を買って戻っていらっしゃいました。
「仲良くしてくれて、ありがとう。 またどこかで会えるといいですね」
ほんと、そうですね。

その後は、入れ違いに柴犬、よく走るチワワが入って来て
またまた大運動会、
暑いので休憩が長いけど、よく走りました。

その後は、近場の公園内のテニスコートで
ダンナと三女とがテニスをやっているのを見学しがてら、散歩。
よく走り、よく歩きました。
当然、夜は良く寝ていました。


e0137731_17151193.jpg

翌日、朝9時からスクールグランドでアジリティーの練習です。
以前見学をしたのですが、今日が練習初参加です。




アジリティーの真似事は、
去年「しつけ教室」の中級の最後頃にやっていたのですが、
トンネルに入れば、他の犬の臭い嗅ぎに夢中になって、
名前を呼ぼうが、エサを出そうが、全く出てくる気配なし、
ハードルを跳ばそうと思ったら、横をまわって来るし、
まあ、とにかく、見事に何にも出来ませんでした。
「ビーグルは臭い嗅ぎに夢中になるから、アジリティには向いていないんだわ」
と、勝手に思っていたのですが、
今のスクールで、
先生と楽しそうにハードルを跳ぶ姿を友達が激写してくれて
「あれっ?以外と好きなのかな?」と思うようになっていました。

春は予定がいろいろとあって(私の)時間がとれなかったのですが、
やっと参加する事が出来ました。

出口が布で覆い被さって先が見えないトンネル、
私めがけて一直線に箸って来る姿の可愛い事よ〜
(いや、実際は私の持ってるエサが目当てでしょうが)
シーソーも、台を上るやつも(名前しらねぇ〜〜)、ハードルも
楽しくやっていました。

まだはじまったばかりですが、
来月からスクール担当の先生が「産休」に入られるので
週3日が週1日に年末まで減っちゃうので
少しでもその穴埋めになれば、と思います。
布製フリスビーもダイレクトキャッチ、時々出来るようになったし〜
犬と一緒に遊ぶのって楽しいですね。

しかし、アジリティー練習、
人間も一緒に走るので、疲れました・・・
もちろん写真を撮る余裕nothing。

帰宅後はソファで爆睡
e0137731_17412.jpg

[PR]
by berry_nonnon | 2008-06-02 17:17 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31