ライムちゃんの粘血便騒動 その3 コイツが犯人か!

「その3」を書こうとして、ん?なんか時系列が合わないぞと思いました。
病院での領収書を見て、あっ、間違ってた008.gifと気づきまして
「その2」の後半部分を修正いたしました。ゴメンナサイ。

再び粘血便を出したライムちゃん
前回と違って、食欲、機嫌は良く、嘔吐もありませんでした。
が念のため、翌日病院へ連れて行きました。
「先生、laboはウンチが柔らかくなったので
もともと食べさせていたアカナに変更しました。
アカナ100%にした翌日、また粘血便を出しました。」
と説明しました。
先生は「う〜ん、フードのせいだとは思えないんだけどね」
と言いながら診察、念のためアルブミンも検査しましたが正常値
「腸内の状態が良くないのでしょう、お薬を長目に出しますね」
(フラジールと犬用ビフィズス菌が再び2週間分処方)
「先生、フードどうしましょう?以前Fish4Dogsを食べていた頃は
こういったトラブルはなかったのですが
同じ商品を長い間食べさせ続けるのに抵抗を感じたのでアカナにしたんです」
「この子はあまりフードを替えない方が良いかも」
と言われ、あわててFish4Dogsを取り寄せました。

e0137731_16541963.jpg

またまた本文とは関係ありませんが、チコソラさん撮影のライムちゃん。
アジリティ、出走直前、首輪を外す時に
「おかあちゃ〜ん」とシッポ振り降り飛びつくライムちゃん。
ライム、おまえはかわいい016.gif053.gif

この頃には一緒にアジリティ練習をしている方から
酵素パウダーや酵素をいただき
フードに混ぜて与えました。
フードの量が増え、順調にンコも硬くなり
元のたこ焼き風になりつつあり
やった、これでやっと薬から解放されるかも、
やっぱりアカナがいけんかったんかな?と考えていました。

ある日、ベリーだけアジリティの練習に連れ出すので
ライムとマロンはお留守番
クレートにそれぞれ入れて、留守番のお供、
鹿の肋骨ローストをそれぞれに与え
「良い子にしててね」とベリーだけ連れ出したのでありました。

高速を運転している時
「今頃肋骨食べ終わっているかな〜。ん?
 待てよ、この前もベリーだけアジ練習に行くからと
 ライムとマロンとをクレートに入れて
 肋骨ローストをあげたよな。
 で、翌朝粘血便を出した。
 まさか肋骨ローストが原因?
 もしも、そうだったら帰宅後粘血便出すわな〜」
とまさかね・・・と思いつつも
練習の時に「まさか肋骨ローストかな?だったら帰ったら粘血便出し取るわ」
と冗談交じりに話して
帰宅したら・・・・・出ていました、粘血便008.gif  ビンゴ!

吐いたらいけないので、あわててガスター10を飲ませ
夜中にムクと起き上がり、気持ち悪そうにしていましたが
「お薬飲んだから大丈夫よ〜」と背中をなでなでしていたら
またスヤスヤと寝始め、結局吐く事はありませんでした。

なんじゃ、鹿の肋骨ローストのせいかい!
いや、待て、でも最初に粘血便出した時って与えたっけ?
娘も一緒に練習に行ってたので
「ねえ、あのとき、ライムとマロンと練習が終わって
 ベリーの順番の時に肋骨ローストを与えたっけ?」
「う〜ん、はっきりとは覚えていないけど
 なんかあげとったような気がする」
うん、確か、「ベリーが練習するからちょっとコレ食べといてね」
であげた気がします。

そうとなったら、フードじゃない
まあ、いい、そろそろアカナパシフィカから変更しようと思っていたから
でFish4Dogsのオーシャンホワイトフィッシュにどんどん切り替え
薬もまず、フラジールを止め
ンコの様子を見てビフィズス菌も止めました。

今では、出した時に「コン!」と音がする
元通りのたこ焼きンコに戻ったのでありました。

う〜ん、これから先、鹿関係はどうなのかな?
機会があったら鹿肉のアレルギーの検査してもらおうかな、
まあ、あえて与えなくても困らないからいいか。
アジのご褒美として鹿肉のジャーキーを自家製でつくって与えていたけど
その時は特に変化はなかった・・
アジの練習をあまりしていないから、ちょっとしか食べていなかったから?
まだ100%解決したわけではありませんが、
元通り、ゴハンの前には飛びはね、人間の食事が終わったらダイニングテーブルをなめ回し
たこ焼きンコを朝晩出し、マロンと絡むライムちゃんになりました。
[PR]
by berry_nonnon | 2015-08-21 17:14 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31