病気なのか、それとも・・・・・

ベリー 7歳

子犬の頃は別として
無駄な事は一切やらない・・・・
ここぞと言う時に素早く動き
獲物(食べ物)をgetする
そういう子です。

私達が朝ご飯の食パンを食べ始めると
伸びをしながらゆっくりと起きて来て
横に座り、パンの耳の一部をもらうのを待つ
そんな日常でした。

ところが、最近
パンを食べ始めても寝ているソファーの所から
来なくなりました。
目は開けていて、こちらを見てはいるのですが
「ほら、パンだよ。おいで」と声をかけても来なくなりました。

う〜〜む、食いしん坊のビーグルが食べ物を見せても来ないとは
これは一大事・・・・ただし、排泄はいつもどおりだし
クリッカーを使ったトレーニングは相変わらず意欲的にやるし
自宅でのプチアジ練習も、早く命令を出せ!と吠える
・・・・・・体調が悪そうには思えないけど・・・・・
でもちょっと気になる。

飼い主の「何かが変」と言う直感は
時として「大病の前触れ」を捕らえる事もあります。

マロンの「耳の汚れ」
ライムの「目やに」
ベリーの右後ろ足の変色(マラセチア)
 の経過観察の為の通院のついでに
先生にベリーの事を相談してみました。

「う〜ん、そうですか?
毛づやは良いし、表面上は特に具合悪そうには見えませんが。
それに体重は増えていますね」
え〜〜〜〜っ、マジ??????
「念のために採血してみましょうか?」
「はい、お願いします」

待つ事約20分間
「特にこれといって異常はないですね。
中性脂肪が多いくらいですかね」
あ〜〜〜〜っ、そういえば病院に来る前、
昼過ぎにクリッカートレーニングしていて
カウンターキッチンに立てて置いてあったトリーツ
ひっくり返し、たまたま外でトレーニングをしていたライムが
入れ食い状態になったので
ひとりで全部食べさせるのはマズイ、とばかりに
クレート待機中だったベリーとマロンの入り口をあけ
3匹入れ食い状態にさせたのでありました。
(お掃除を兼ねて>苦笑)
それかなぁ・・・・・・

と、言うわけで
一応、問題なし、と言う事でしょうか。

それからと言うもの
食べに来ないなら無理してまでやらない
と言う姿勢を貫きました所
時々食べにやって来るようになりました。
3匹にあげようと母が準備していた
食パンにブルーベリージャムを塗った物
3匹分あっと言う間に盗んで行ったりも。

要するに
「私は他の2匹のように無駄な事はしないのよ
 小物なんていらないわ
 大物get出来る時だけ行動するのよ」
って事でしょうか?

ベリー@7歳
顔の美白が進み
首まわりのだぶつきも・・・・
いつまで一緒にアジリティーが出来るかなぁ・・・・
と考えると
ちょっぴり切ないです、ハイ。

e0137731_1761166.jpg

写真は鈴パパが撮って下さいました。サンキューです。

アジリティーのバーの高さが
現行のヨーロッパの基準にあわせ5cm低くなると言う噂が
でも正式な改訂は2017年・・・
その頃はもう現役じゃないよなぁ・・・早く低くして欲しい。
[PR]
by berry_nonnon | 2014-09-22 17:11 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31