オーバー 中抜き、 タッチの誘惑 格闘中

年末年始、食べてばかりでアジリティーの練習出遅れました。
しかも、体が重いし・・・・ヤバイ

前練習したのが一体いつだったのか忘れるくらい久しぶりに練習に出ました。

土曜日
1度に混じって・・・
12月のOPDESの時、タッチの誘惑に負け(シーソー)即失格
なので、タッチ障害の誘惑に負けない練習・・・のハズが
4回中3回もタッチの方(ドッグウオーク)に行ってしまいました・・ダメじゃ〜ん

多分、私の体がそっちを向いてしまっているのね・・
「次は絶対タッチへ行かせるなよ!」と言われ
行かなかった・・・・ホッ
後は時々スラロームが抜けたりしちゃったのです
こんなんじゃ2度なんて走る資格ないわ008.gif

続いて日曜日
2度ってオーバーが出るので、先生にオーバーも練習したいのですがとお願いしました。
すると、オーバー祭り!(笑)

ハードル2本飛んでAフレームの下をくぐるトンネルに入る所が
1発目、やはりAフレームに上がっちまった
この日はモーシャパパさんの撮影してくださったビデオがあったので後で見てみると
確かに、これじゃベリーはどっちへ行っていいんだかわかないよね。

Aフレームは上がらせてバックスイッチってのは土曜日からの続き
その後オーバーでハードル飛ばす時の注意点を聞く、なるほど〜〜そっか

トンネルを出てからエアプレインで入ってオーバー
足の遅いかあちゃんに良く合わせて付いて来てくれています、ベリー

e0137731_1140823.jpg
e0137731_11402336.jpg

モーシャパパさんの撮影して下さったムービーから切り取りました。
すごく勉強になります、ありがとうございます。

この後ハードルの中抜き
左手で飛ばして右で捕まえ、グイ〜〜ッと引張り左手で断ち切る!
体のキレが悪いかーちゃんです・・トホホ
でもベリーはほんとに良く付いて来てくれます。
もっと細くて、足の速いハンドラーとだったらもっともっと上目指せていたよね、ゴメンね・・・

でも、目をキラキラさせてご褒美をねだるベリーを見ていると
こっちも嬉しくなります、ハイ。

ヘッポコハンドラーと食いしん坊ビーグルの凸凹ペアー今年も頑張ります♪

さて、泉大津どうしよう・・・・練習した方が良いよね、きっと、寒いし
と言うわけでまだ迷い中です。
[PR]
by berry_nonnon | 2014-01-14 12:00 | アジリティー

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31