負のスパイラル

e0137731_16234319.jpg

今回の主役はこの二匹です。
予備知識としてこの二匹は、ンコを食べます。自分のも食べますが、他の子のも食べます。

ズタボロの六甲アイランドから戻った翌日、三匹のンコが柔らかめになりました。遠征後はよくあることなので、この時は気にも止めていませんでした。

ただ、この日の午後マロンが下痢、夕方、ライムが嘔吐しました。その後はケロッとしていたので、六甲のオヤツ屋さんでもらったサンプルのトラフグの皮を急いで食べたのでひっかかってるのかな?とも思いました。翌日夕方も同じくライムが嘔吐。他は著変なし。食欲旺盛でした。
3日目から、なんとなくライムとマロンの便が柔らかくなったり、普通になったりを繰り返してきました。ベリーはすっかり元通りです。
4日目、ライムの嘔吐は止まりましたが、二匹の便は変わりがありません。
5日目、深夜にライムが少量の下痢、マロンも下痢、そしてライムの下痢をマロンが食べた1時間半後、今度はマロンか嘔吐しました。

午後から二匹を連れて病院へ行きました。
マロンが来てから運動量が増えたせいか、ごはんを増やしてもライムが痩せて来ていたのでそれもちょっと引っかかっていました。

ライム体重8.7kg、やっぱり!ここのところ9.4kg前後だったのにーー、一方マロンは8.1kgでした。

二匹とも平熱、便の検査ーライムはほとんど取れず、マロンは悪い菌が増えているとの事でした。それを食べるわけだから、どんどん濃縮される???002.gif

ライムは簡単な血液検査をしました。アルブミン、GPT CRPなど、すべて正常。お腹が治ったらフードを増やすように言われました。

二匹とも皮下注射をして、マロンはバクタとプリンペラン、ライムはバクタだけ処方されました。

日曜日早朝おそらくライムが胃液をもどしました。その後は二匹とも嘔吐も下痢もありません。夜には久々に二匹でワンプロしていました。調子が悪いと、ワンプロもしないのですね。

遠征時にどこかでもらってきたのかなー。


今朝の投薬時、マロンにあげようと思ったバクタ、ボロっと落ちたのをライムが食べてしまいました、おいおい倍量だよ008.gif
[PR]
by berry_nonnon | 2013-11-11 16:00 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31