マロンちゃん4ヶ月過ぎました

や〜〜毎日が早い!
日々、食糞との戦いっすよ(汗)
マロンが姿を消す、じぇじぇじぇ〜〜っ ・・・・・・・
また姿を消す、寝ていた・・・・・・ホッ
あっ、また居ない!・・・・・・・おりゃ〜〜っ、そんな所(モノ)を囓るなぁ!!!

これの繰り返しでございます。
e0137731_940360.jpg

どんどん伸びています・・・胴が008.gif
我が家に来た時は
「なんて、スリムで足が長い子なんでしょ」
と喜んでいたのですが
この1ヶ月、ニョキニョキと伸びたのは胴体だけで
足の長さはあまり変わってないような

予防接種も済み(あと1ヶ月後に狂犬病は残っていますが)
お外に連れ出して、社会化させねば、と
久しぶりにちょっと離れた公園に連れて行きました。

まず、柴犬に遭遇
柴ちゃん寄ってきて、マロンとライムとご挨拶
んがっ!ベリーがいきなり横からものすごい剣幕で吠えて
柴も応戦しそうになり、終了・・・

続いて、スタンダードプードルちゃん
約2年ぶりくらいかな?
またまたマロンとライムと近寄ってご挨拶
がっ、またまたベリーがものすごい剣幕で吠えて
飛びかかりそうになって、押さえたら
押さえどころが悪くて、ベリーの首輪が外れて
げっ〜〜〜〜っ、襲いかかるぞ・・・で首の皮をひっつかまえて
「キャイ〜〜ン」(ベリー)
あわてて首輪をはめようともがいていると、プードルの飼い主さんが
「あ〜〜っ、逃げるよ!」と
しまった、マロンのリードを手に握っていたのですが、
この騒動で手からリードが離れてしまいました、
どんどん遠くに走って行くマロン、万事休す・・
「マロ〜〜ン」と呼んでみる、振り向く、走って戻って来る、捕獲・・・・ホッ
どっと疲れて帰宅

次の休み、ドッグランへ連れて行く
S.A.のドッグランだけど、家から一番近いので
行くと柴ちゃんだけが居ました。
最初はクンクンニオイ嗅ぎばかり、全く絡みなし
しばらくすると、柴ちゃんとマロン、ライムの三つどもえで走り出しました。
ベリーは終始サラダバー



沢山走って大満足なマロンとライムでした。
それにしてもマロン胴が長いわ〜〜
走る姿は後ろ足が沈んで足の運びがジャックラッセルみたいでした。






まだ外で排泄出来ないし、お漏らし覚悟で・・(ンコはやめて〜)
午前中、最初の目的地に約1時間ちょいと走って到着
マロンちゃん、少し嘔吐していて、それをまたなめていました・・・
そこでは他のワンコの訓練を見ながら、いろんな人に抱っこされて
ちょっと遊ばせてもらって、ちょっとだけ横に着く練習をして
次の目的地へGO

そこではアジの合同練習会が開催されます。
春のシーズンで膝を痛め療養中の私・・・まあ、走れないわな・・・と思いつつ
ライムをビギナー、ベリーをAGだけエントリーしました。
マロンは広場は始めて、いろんな犬がいるしワンワン吠えるし
でも、ビビる事なくクンクンしてルンルン歩いていました。
が、移動中お漏らししていてチッコくさくなっておりました。
友達が最初に抱っこしてくれたのですが、
来ていた服がチッコ臭くなっちゃって、ゴメンね〜〜
マロンはここではずっとクレート待機、良い子にしていました。
(朝から連れ回していたので良く寝ていました)

アジは走ると言うよりは速歩>汗
ベリーもライムもこんなかーちゃんの指示を良く聞いてくれました。
うん、成長したねぇ〜〜いつになったら走れるのかしらん_| ̄|○

e0137731_958644.jpg

写真はベリーに遊んでくれよ〜〜と迫るマロンです。
しかし、このひっくり返った姿、ライムにそっくり008.gif
[PR]
by berry_nonnon | 2013-09-10 10:02 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31