ベリーの不調

先日のJKCのアジリティー競技会で
ベリーがアジに挑戦してはじめてJPでクリーンランして
やっほぉ〜この調子でいくぞ!と思ったのですが、
その数日後から不調がはじまりました。

競技会から数日後の真夜中、
いつもの通り、ライムちゃん深夜のウンピーで起こされ
「いいこ、いいこ、ウンピー出たね」とご褒美のクッキーをあげていたら
ややや・・・ライムのウンピーとは違う所に黒い塊が・・

泥状便、しかも少量の粘血便混じりの
ライムじゃないとすると、ベリー??
本人はスヤスヤと眠っています

翌朝、排便したがり外へ(ベリーは外じゃないと出来ないのです)
ごく少量の黄色がかった軟便・・
足を拭いてやっていると、お腹が「キューグルグル」と音を立てております。

食欲は通常通り

翌朝まで排便なし・・・翌朝ほぼ正常便
正常便→ 正常便→ 軟便、その後キューグルグル、
お尻を高くあげたバウの姿勢
(お腹が痛い時に取るポーズ)→翌朝まで排便なし→正常便→正常便→
やや軟便(同様)→翌朝まで排便なし・・
を繰り返していました。

食欲正常、嘔吐なし

ただ、競技会の1週間後のアジ練で、これまでになくテンションが低く
やっぱりお腹が痛いのかな?と思った次第です。

訓練所の先生から、同じ競技会に出た数頭から似たような
(周期的に便がおかしくなる)症状がある、と
聞いていたので、会場でなんかもらったかな?と思っていました。

今週に入り、丸2日間何の異常もなく、お腹が痛いポーズも取らなかったので
「やった、治ったかな?」と思ったのですが、
その割には、草を食べに行きたがる(胃腸の調子が悪い時にやりたがる)ので「?」
だったのですが、
昨日午後、昼寝からムクッと起き上がり、寒い中、外に出たがりました。
外でお尻を高く上げた姿勢をとり続けながらブルブルと震えております。
シッポも中に入っちゃって、「かあさ〜〜ん」て感じで見上げておりました。
お腹をさすってもダメで、トボトボと少し歩いてはまたお尻を高く上げて、の繰り返し。

あまりにも寒いので、抱っこして部屋へ連れ帰り、
ちょっと目を離したスキに、フローリング部に多量の粘血便を出していました。
本人はテーブルの下に隠れ、上目遣いでこちらを見ています。

一部を取り、始末して、すぐに動物病院へ連絡し受診しました。

病院ではけっこう待たされましたけど、特にお腹も鳴らず、じっとしていました。
e0137731_1182720.jpg

待ち時間中・・

待っている間に、ドッグスクールの担当の先生と偶然会いました。
昨日保護したビーグル?(ベリーの1.5倍はあります)の健康チェックの為に受診しました。
「いつもおとなしく待っているのですか?」
「はい、こういう場所では良い子です」

やっと順番が来て呼ばれ
体温正常、持参した便に大量の桿菌が含まれていて
周期的に悪くなる理由はわからないが、とりあえず、
細菌性腸炎の治療をしましょう
4日分の薬の処方&今家で飲ませている
人間用のビオフェルミンを1錠から2錠へ増量
これで良くならなければ、再び検便などの検査を
万が一途中で嘔吐があったら即連絡、と言う事になりました。

e0137731_11112026.jpg

帰宅長後、母がイチゴのへたを取っていたら
ベリー「ワンワン」と要求吠えしておりました。

写真は「ごはんまだですか?」といつもの2匹
フードは今のままで(フィッシュ4ドッグス ウエイトコントロールタイプ)
ふやかして与えているのもそのままでとの事でした。

ただ、最後の一袋で次を注文しないといけないのですが、
今、1.5KGの3袋目、
前の普通のフィッシュ4ドッグに戻してみようと思います。

ベリーちゃん、早く良くなると良いね。

と言うわけで、
週末の大阪泉大津で開催されるJKCアジリティー競技会は棄権します。

e0137731_11141690.jpg

ライム、見張り中・・・(ベリーが急にいなくなったりしたものだから)
[PR]
by berry_nonnon | 2013-02-08 11:15 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31