混合ワクチン接種

11月の終わり頃、動物病院から1枚のハガキが届きました。
「ライムちゃんの混合ワクチン接種の時期が近づいてきました。
 12月3日頃おいで下さい」

いつもなら、あっ、そうね、じゃ行かなきゃ、で済んでいたのですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
う〜〜む、そういえば去年ワクチン接種した後から
なんかいろいろと事件があったなぁ。
ワクチンと直接関係しているとは思えないけど、
それにしてもあったよ、いろいろ。

まず、ワクチン接種してから10日か2週間後に例の
「膵炎?腸炎?」騒動があり
それが一段落して、「どこか痛い事件」が2度、
どれも原因がいまいちはっきりとしない

だから、膵炎?になった頃に食べていたフードはきっぱりとヤメタ

そして、混合ワクチンだわな・・
去年は近くに動物病院が出来たので
「ワクチンくらいならどこでもいいさ」とそこでやってもらったのでした。
「メーカーは違いますが」とそういえば言われたな・・
動物手帳を見ると、メーカーが違う、コロナウイルスが入っている・・・
気になって、去年打ったメーカーのワクチンに関してネットで検索

う〜〜む、なんか引っかかる

と、言うわけで
一昨年まで打ってもらっていた動物病院へ連れて行きました。
事情を話してね・・・
「最近の若い先生はすぐ『膵炎』と診断したがる」
そして、診察台の上で固まるライムちゃんを触診しながら
「この子はいい体格しているな」とお褒めにあずかりました。
(お父さんゆずりの骨太&筋肉であります)
ワクチンを接種してもらって、ついでにベリーも診察

体重が11.4kgもあったぞ〜〜大変、また腰を痛める
家族のみんなに
「ベリーに食べ物を与えるなら、今の半分の量にしてくれ」とお願い
目標10kgなのだ
お耳を見てもらって、右側の鼓膜近くがほんの少し汚れていると言う事で洗浄してもらいました。

今年は無事に年末年始を迎えられるかな・・・
e0137731_16203479.jpg

e0137731_1620461.jpg


ねむねむなライムちゃん
[PR]
by berry_nonnon | 2012-12-06 16:22 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31