やんちゃなビーグル犬達との暮らし


2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
by berry_nonnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

やはり、やりすぎはダメだね・・・

e0137731_1122172.jpg


日向でまったりな二匹
めずらしく距離が近い。
その後、ライムが離れた所を見ると、
最初にライムが寝ていて、そこへベリーがやってきたのに違いないね。

12月は広場での練習が1回しか予定されていない。
下旬はコンペ、そして来年1月末には地元でアジの大会がある。
焦る・・練習が出来ん、
なのに、その1回の練習がはじまる1時間前に小雨がぱらつき始めた
ウエザーニュース社の予想通り(こんな時に当たらんでも)
小雨だから行ってみた、
寒い・・・外気温4℃、真っ昼間ですぞ〜〜しかも雨

でも、みんな集まりました。
走りました。待ち時間は寒かったです・・・でも走ればポカポカ

翌日、これまた1回だけの朝練の日
霧が凄くて、フロントガラスは凍結、しかも外気温1℃(真冬じゃ〜〜)
広場は霜が降りています。
前日に続き、ゴアテックスのシューズで短いコースの練習を約45分間

この日、午後から2度以上の人向けの練習がありました。
いつもは3時からなのに、冬時間で2時から
よっしゃ、少し出られるぞ、と
午後から参加しました。

ベリー行くぞ!
えっ、ハードル飛ばないんですけど・・・
ん?
後半やっと走り始めました。

2度なので、ハードルの高さがいつもより高かったようでして・・
いや、でもラージのハードルを跳んだ事もあるのに、
お疲れ?それとも寒いからいや?昼寝しているのをたたき起こしたので
ご機嫌ナナメ?

スモールクラスの高さで再度チャレンジ
スピードがさほど出ていないので、
トラップ(罠)にははまらず、なんとなく走り抜けました。

朝練で注意されたように
スラに入れる時に近づきすぎないように
入っても離れ気味に、
そして、早く走り抜ける(人間が)
練習してみました(の、つもりです>苦笑)

どうも早く行くとすっぽ抜けそうな気がしてね
そう、練習なんだから、いろいろとやってみようと。

スタートの待てはまずまず、
タッチ障害の降りる所で止まるのは、まだ練習がいりますね。
でもやり過ぎると本番の時にタッチ障害に吸い込まれて
はい、失格!になるのでほどほどにせねば
[PR]
by berry_nonnon | 2012-12-04 11:50 | アジリティー
カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧