お薬が減りました

12/22に受診し、お薬がフォイパンのみになりました。
食事が通常の半分量のままなので、先生に尋ねた所
「もっと欲しがりますか?」と聞かれたので
「先生、ビーグルですよ。いくらでも欲しがります」と答えておきました。

食事は今の治療食(低脂肪食)のまま通常量に
缶フードを食べ終わったら、同じシリーズのドライフードへ変更になります。
しかし、ライムの血液検査で異常値が出たとうもろこし、鶏肉入りなので
気が進みません。

年が明けて、検査センターが通常業務になったら
膵臓特異的アミラーゼを再度測って、それで数値が正常だったら
内服も終了にしようと言う事になりました。

フードは、年明けて、家で食べているものをチェックする事になりました。

落ち着いたので、闘病日誌をボチボチ書いていきます。
同じ病気のワンちゃん達のお役に立てる事が出来ましたら、と思いまして。

昨日は井原の「高木」で人間達はクリスマスディナーを楽しみました。
往復1時間半、食事に約2時間、4時間弱ワンコ達に留守番させるのは心配だったので
一緒に車に乗せて行き、店のまわりを散歩させてから
クレートに入れて車内待機させました。
良い子で待っていました。

んがっ!
帰宅後、ベリーが、トイレトレーのシートを替えている時に
ラグの上にジョ〜〜ッとやっちまいました。
もう一つトレーはあるのに。

「長い間待たせやがって」の抗議のオシッコだとおもっちょります、ハイ。
[PR]
by berry_nonnon | 2011-12-24 10:53 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31