闘病生活4日目 破壊魔復活の兆し

前日夜、調子に乗ってソファーの背もたれまで上がろうとして「キャン」と鳴き
そのまま大人しくなってしまいました。
ソファーの上にはその後上がらず、フロアに置いたワンワンクッションでおねんね

朝も大人しくクッションの上に横になっていたので
「一歩進んで二歩下がるか・・」と思っていました。

e0137731_23385624.jpg

クッションの上に寝そべるベリー

中綿入りのものは全て中身を瞬時のうちに出す「破壊魔」ベリー
このように大人しくクッションの上に寝そべっているなんて、ありえないのであります。
「クッションに穴をあけて中綿を出したら元気になって来た証拠かな?」
と家族で話しをしていました。

3日分のお薬を出されていたのですが、それがなくなるので
病院に行きました。

車から待合室までスタスタと歩くベリー
診察台の上で先生があちこち触ったり
足の向きをいろいろと変えて動かしてみたり

左後ろ足をグイッと後ろに反らせた所で「キャン」と鳴きました。
まだ圧迫しているみたいです・・・前回よりは良いようですが

前回は内服としてステロイドと胃薬が処方されましたが
今回は消炎鎮痛剤のリマダイルと胃薬とが処方されました。
「10日間の安静」
e0137731_07063.jpg

診察が終わり、神妙な顔つきで伏せているベリー

病院の玄関を後にした時、そこにスロープと階段とあるのですが
スタスタと階段を下りていました、ヲイヲイ

帰宅後は、前日までとは打って変わって
ウロウロと食べ物を求めて動き回るベリー
左足を上げる回数も減って来ました
ただ、こういう病気は最初の安静が肝心です。気をつけなくては

ところで、夕方、ここ数日お世話になった
ワンワンックッションにベリーが遂に穴をあけ、中綿を少しですが出してしまいました。

これもまた回復して来ている証拠でしょう・・・
クッションの上に寝ているベリー カワイイんですけどね。
今夜はソファーによじ登って寝ています、ハイ。
[PR]
by berry_nonnon | 2010-08-21 23:52 | ビーグル犬

2007年1月生まれのベリー、2008年8月生まれのライム、さらに2013年5月生まれのマロンと3匹の女の子のビーグル犬達の日々のドタバタ日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31